エコ・クッキング講座・イベントのご案内

エコ・クッキング講座、イベントのご案内


エコ・クッキングフォロー研修会開催概要


現在募集は行なっておりません。

対象


エコ・クッキング指導資格保持者/24名 ※最少催行人数6名

場所


エコ・クッキングスタジオ(東京ガス新宿ショールーム2F)


ページトップへ戻る


プログラム(予定)


  • 時間 内容
    10:30〜10:35 5分 開会あいさつ・開催概要
    10:35〜11:20 45分 【第一部】講演『TOKYOに油田?!天ぷら油がエネルギーに!』※(1)
    11:20〜11:25 5分

    質疑応答・休憩

    11:25〜13:05 100分 【第二部】調理デモンストレーション・調理実習※(2)
    13:05〜13:35 30分 試食・片づけ・質疑応答
    13:35〜14:25 50分 【第三部】ワークショップ・質疑応答※(3)
    14:25〜14:30 5分 情報提供・閉会挨拶

講演内容


※(1)講演『TOKYOに油田?!天ぷら油がエネルギーに!』

お料理で使った後の油は、どうしていますか?この使い終わった食用油は、車を走らせるバイオディーゼル燃料や、石けん、キャンドルなどにリサイクルできるのです。最近では電気にもなる油。適切な処理をすれば資源になる天ぷら油ですが、家庭で利用されたその多くは未利用のまま廃棄されることがほとんどです。今回は、実際に調理実習で春巻きを作った後の油でキャンドルを作ります。サラダ油でキャンドルもできるのです。使い終わった油が資源になるTOKYOが油田になる、その取り組みをご紹介いただきます。


講師プロフィール

  • 講師画像
  • 講師:染谷ゆみ(そめやゆみ)
    株式会社ユーズ 代表取締役
    1968年東京都墨田区出身。86年、高校卒業後アジアを巡る旅の途中、環境問題をライフワークにすることを決意。旅行会社へのアルバイト入社を経て、91年、油リサイクル業を営む実家「染谷商店」に入社。93年、世界初の使用済み食用油からのバイオ燃料「VDF」を開発。「TOKYO油田」というフレーズのもと、循環型社会に向けた事業を展開。97年、株式会社ユーズを設立。「TOKYO油田2017年」に向け、使用済み食用油の資源化だけにとどまらず、啓発活動などにも力を入れる。世界の「環境の英雄30人」に選ばれた起業家。



 


※(2)調理デモンストレーション・調理実習 ※メニューは一部変更になることがあります。

調理実習ではおもてなしにもピッタリな中華のカフェ風ランチをご紹介いたします。


実習メニュー

<実習メニュー>※メニューは一部変更になることがあります

『チャイニーズカフェランチで美味しいひととき』
・汁なし坦坦麺
・白身魚の梅香味蒸し
・蒸し野菜の冷菜
・ひとくち海老春巻
・ジャスミン風味のパインソースをアイスクリームに添えて




※(3)ワークショップ

ワークショップ

調理実習で使用した油を使っておひとり様1つずつキャンドルを作ります。




ページトップへ戻る


持ちもの


エプロン、三角巾、ハンドタオル、筆記用具

受講料


4,000円/人(税込)
※当日現金でのお支払となります。
※領収書が必要な場合は、申込フォーム備考欄にその旨ご記入ください。
※開催日6日前のキャンセルより、キャンセル料を請求させていただきます。